2006-4-29 Sat 新しい美容医療への可能性(インディバ)

インディバ高周波治療は皮膚科・美容外科・形成、整形外科・理学療法科・内、外科など医学領域やメディカルエステ部門での主要機器として注目を集めています。

血中の酸素を膨張させることにより効果的に細胞・組織の活性を導き、細胞電位の調整にも効果的で、疼痛緩和のための理学療法器としても高く評価されています。

2005年2月には厚生労働省医療認可を取得しました。欧米ではハイパーサーミアとして癌治療(その他腫瘍)には多くの実証例が発表されています。

皮膚のたるみ・シワ・二重あごを解消し、脂肪の自然燃焼(痩身、セルライト、ボディバランス)に効能・効果をもつ画期的なメスを使わない美容整形です。