2006-4-15 Sat インディバとは

インディバとはスペインの物理学者ホセ・カルベット博士による高周波をテーマとした長年の研究から開発された、高周波誘電加温型(ハイパーサーミア)容量性電位法として特許取得されたケア法です。

高周波で局所的に深部まで加温させ(3℃~5℃、部分によっては7℃)、細胞・組織を活性化し部分的に脂肪を燃焼させることができます。

これは有酸素運動の約5倍もの温熱効果にあたります。欧米では癌の温熱治療にも使われ、日本でも医療認可を取得しています。

高周波により、血液の流れを良くし代謝を促進し細胞を活性化、アンチエイジング効果に優れた治療です。

高周波(中波)エネルギーの体内への透過(RF誘電加温)で発生するジュール熱(39℃~43℃)によって基礎代謝を高めるので、フォトRFやカーボメットなど組み合わせることで目覚しい相乗効果が生まれます。