2006-3-4 Sat バスト乳房拳上術・縮小術(FBC式)

バスト乳房拳上術・縮小術(FBC式)

ハリがありバランスのとれた美しいバストは全ての女性の憧れです。

それゆえ、『授乳後に萎んでしまった乳房を以前のように形よく戻したい』

『もともと大きかった胸が下垂してしまったので吊り上げたい』

など様々な形に対する悩みがあります。

また、大きすぎるバストは乳房の重さで肩凝りなどの原因となったり、年齢や肥満により肥大・下垂した乳房が原因で下縁部の慢性皮膚炎で悩む方も多く、この様に大きさに対して悩まれる方もいらっしゃいます。

これらの様なバストも過剰な乳房組織(脂肪、皮膚、乳腺組織)を取り除いて整えることで、バランスの良いバストに整えることができます。

治療は余分な皮膚と組織を切除し、乳輪を正しい位置に戻すことによって大きすぎるバストの形を整えます。

傷あとは逆T型につきますが、ほとんどが乳房に隠れる為、目立ちません。