2006-3-8 Wed 陥没乳頭形成術・乳頭縮小術・乳輪縮小術

乳頭が乳房の中に埋まっている「陥没乳頭」は授乳が困難になることもありますので、母乳で子育てをお考えの方にはお勧めします。

また、陥没していることで汚れが溜まりやすく乳腺炎になる危険性も秘めている為、衛生面から考えても治療を行う方がよいでしょう。

ただし、授乳を今後に控えている方に対しては授乳という機能を残さなければなりません。

まれに再発するケースもありますが、当院では再発された方に対してのアフターフォローも万全ですのでご安心下さい。

また、大きめの乳頭や乳輪は「乳頭縮小術」や「乳輪縮小術」でバランスよく小さくすることができます。