2006-5-14 Sun 上まぶたの治療

「ナチュラルクイック法だけでは自然な二重は難しい。でも切るのは不安・・・」そう思っている方、諦める必要はありません。埋没法+FBC式でスッキリとした自然な二重になれる治療があります。

■上まぶたのFBC式脱脂術 【治療時間・約15分~】

上と下のまぶたには、それぞれ眼下脂肪と呼ばれる脂肪の組織があります。この脂肪が多いと二重まぶたになりづらかったり、せっかくの二重の治療も腫れぼったいままだと、かなりの不自然さが残ります。その為、ナチュラルクイック法にプラスしたり、切開法にプラスしたりと二重の治療と同時に腫れぼったい原因となっている眼窩の外に溢れ出した眼窩脂肪を適量、脱脂します。その場合、二重の方法によって除去の方法は異なります。

■上まぶたのFBC式タルミ取り 【治療時間・約40分】

上眼瞼皮膚そのものの弛緩など複数の要因が絡み合い年齢とともに進行するタルミは、垂れ下がり視野を狭めるだけでなく、老化現象が顕著に表われる場所でもあります。例えば、「以前はもっと幅のあるハッキリしたラインだったのに年齢と共にせまくなった」「アイラインやマスカラが上まぶたについてしまう」などの症状が出現します。FBC式治療法は、この原因となるタルミを根本から解消します。二重のラインをカウンセリングにて決定します。手術ではタルミを除去して二重のラインを修正します。傷跡はラインに隠れ目立たなくなり、誰が見てもわからない状態まできれいになります。