2005-12-22 Thu ボトックス注入で簡単 ワキガ・多汗症治療 『FBC式注入法』

ボトックス®をワキの下に注入することによって、エクリン汗腺の働きを促すアセチルコリンの放出を抑えることができます。

その為、汗が出にくくなるので多汗症の改善に繋がる他、臭いの発生をある程度抑えることもできます。

完全に臭いを解消する方法という訳ではありませんが、その効果は1回の注入で1シーズン持続します。

ワキガ・多汗症でお悩みの方は一度試していただくと安心して日常生活が送れるはずです。