2020-1-26 Sun 2020年も

2020年がスタートして、忙しさで目が回りそうな日々を送っている。

 

仕事量は年々うなぎ登りですが、患者様のための医療を心がけていく。近年は、メンズ医療の需要が増えてきている。

 

男性も美容外科にくるということが、浸透してきている。