2006-2-2 Thu カーボメッドの作用は?

1) セルライトの分解

炭酸ガスを注入することでセルライト(脂肪の繊維組織)の結合をつかさどる組織が砕け、トリグリセロイドに作用して脂肪を分解します。

この作用が脂肪吸引と同様の脂肪細胞を減らす効果を得る要因となります。

2) 新陳代謝の向上

カーボメッドにより炭酸ガスを体内に注入すると、細胞が必要とする酸素が赤血球のヘモグロビンにより放出されやすくなります(Bohr効果)。

その結果注入部位にたくさんの酸素が集まり、有効細胞の新陳代謝が非常に活性化され自己再生能力が高まり、肌荒れ、老化防止(若返り)などの美容面での期待ができます。

3) 血管拡張作用、血液流動性の改善

Bohr効果により末梢の血管が拡張して血流量が増大し、新生血管の再生を促します。

これにより酸素が行き渡り易くなり、血液流動性が向上し細胞の新陳代謝が活発化されます。動脈硬化や血管障害の治療に用いられるのはこのためです。