2006-2-1 Wed カーボメッドとは?

切らずに脂肪吸引と同様の効果を得る最新のカーボメッドが開発されました。

炭酸ガスを皮下脂肪に注入する治療法で、フランスで開発され動脈硬化、血管障害による病気などに用いられてきました。

最近では世界で広く妊娠線(皮膚線状)の改善、動脈硬化、慢性関節リュウマチなどにも用いられており、世界で認められ一般的な治療にも用いられている療法です。

これを利用することで容易に脂肪を分解し、痛みも無く安全に脂肪を減少させることができるため安心して受けることができます。

脂肪吸引と組み合わせの治療も非常に効果的です。