2006-6-27 Tue 美容外科と男性患者

最近の男性諸氏の美意識の高さには感心させられます。数十年前では考えられないほどのものがあります。私は美容外科を特にsub-speciality として専門的に診療し始めてかなり長くなりましたが、当初より「どうして美というものを女性だけに独占させておくのだろう」と案じておりました。男性が美や健康にうつつをぬかすのは男らしくない、男なら、毎日自分の身体に悪いこと、例えば喫煙や暴飲暴食、不眠での夜遊び等をすることが男らしくてかっこいいと言われていたようです。healthy & beauty は女の代名詞のように世の中で先行していましたが、やっと男性も関心を持ち始めてきたようであり、とても嬉しく微笑ましいかぎりです。美は女性だけのものではありません。美しくなりたい、かっこいい男性になりたいと思う患者さんが当院に頻繁にご来院されるようになりましたが、私は彼らを、私のメスさばきで応援していきたいと思います。映画でみられるようなバーチャルではなく、リアルに実際に、美しい男性と美しい女性が町を闊歩し、楽しく明るくすごされる real scene を見るのはすばらしいことです。