• お問い合わせ
  • 料金表

FBCメンズクリニック
HOME>医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛

女性の目から見て、不精ヒゲを生やしている男は不潔そうに見えたり、毛深さが男らしさを表現していた時代は過ぎて今では剛毛は女性から嫌がられるようになりました。
今の時代、スベスベ・ツルツルのお肌が男性のカッコ良さをアピールするのです。男性にとって脱毛は一般常識になりつつあります。
あなたの現状を打破する為にも思い切って脱毛し、幸せな日常生活を手に入れましょう。

脱毛方法

現在代表的な方法としては、「電気針脱毛」と「医療レーザー脱毛」があります。
電気針脱毛では1本1本絶縁針を毛穴に差し込んで、毛根の細胞を焼いていきます。この方法は、1本1本の治療のため、非常に施術時間がかかり、痛みが強いことが欠点です。また、確実な効果を出そうとすると肌へのダメージが残りやすく、肌へのダメージを少なくしようすると、脱毛効果が得られないという難しい方法です。

医療レーザーとは?

医療レーザー脱毛は、毛の内部で熱が発生し皮膚に直接熱が加わることがない為、痛みもなく、色素沈着(シミ)を起こす可能性が少ない方法です。
針脱毛を経験された方がレーザー脱毛を受けられると、痛みのなさと時間の短さに驚かれます。
メラニン色素に反応し、脱毛したい部分にレーザーを照射すると、レーザーの熱エネルギーが毛根に作用し、脱毛致します。メラニン色素のみに作用するので、皮膚など他の組織にダメージを与えることはありませんので安心して行えます。

毛質・肌質に合わせた脱毛が可能

毛質・肌質に合わせた脱毛が可能その人の毛の太さや堅さ、毛質・肌質の状態に合わせて、医師がレーザーを事前に調節し、最適なレーザーを照射することができますので無理のない安全な脱毛が可能です。敏感肌や肌の弱い人でも安心して施術を受けられます。
肌への影響はありませんので、ヒザ・胸毛・処理の難しい部分のムダ毛など全身ほとんどの脱毛が可能です。

このページの上まで戻る

ホーム | クリニック・院長紹介 | アクセス | クリニックコンセプト | Q&A | サイトマップ | 包茎手術 料金表
お問い合わせ | 利用上の注意 | プライバシーポリシー 用語集 | 用語集2 | 用語集3 | 用語集4