FBCメンズクリニック
  • お問い合わせ
  • 料金表
HOME>包茎手術の流れ

包茎手術の流れ

男性は、見た目が良くないとモテることはありませんので、見た目をしっかりケアするようにすることで、女性からモテるようになります。
これは、通常の服装やルックスだけの問題ではなく、普段は見えないところの見た目も良くする必要があります。ですので、陰部が包茎の状態ですとそれだけで女性から嫌われてしまう可能性がありますので、陰部の状態には細心の注意を払っておく必要があります。

しかし、陰部の悩みというものは中々話しにくいものとなっています。
友人に相談しても、馬鹿にされてしまったりしてしまいます。さらには、陰部の悩みというものは中々家族にも相談出来るものではありません。ですので、陰部の悩みがある方に関しては、まずは専門的な知識を持っているクリニックの医者に相談する必要があります。
医者に相談することで、医学の見地から適切なアドバイスをしてもらうことが出来るようになります。

包茎の方に関しては、最終的には包茎手術を受ける必要があります。
包茎手術の流れとしては、まずはクリニックに相談するところから始まります。

一言で包茎と言いましても、種類は色々あります。
普段は亀頭が皮で隠れている状態なのが仮性包茎です。仮性包茎は、比較的日本人にも良く見られる状態ですが、普段皮に覆われていますので、不潔になってしまったり早漏になってしまったりします。
そして、常に皮に覆われている状態が真性包茎です。真性包茎の状態ですと、SEXをまともにすることも出来なくなってしまいますので、一刻も早く包茎手術をする必要があります。
そして、普段は亀頭を出すことが出来るのですが、勃起した時に露出をしようとしますと、痛みを生じたり亀頭が締め付けられている状態になるのがカントン包茎です。カントン包茎も、一刻も早く包茎手術を行う必要があります。

クリニックに相談してから後の具体的な流れとしましては、まずはカウンセリングを受けます。
カウンセリングを受けることによって、現在の自分の今の状態を把握することが出来ますし、手術が必要なのかどうかも聞くことが出来ます。
カウンセリングで納得することが出来れば、実際に施術することになります。施術にはそれほど時間は掛かりませんし、大抵当日に帰宅することが出来ます。
その後は、アフターケアのために来院する必要もあります。手術後に陰部のことで問題が生じてしまった場合は、いつでもクリニックに相談することが出来ます。

このページの上まで戻る

ホーム | クリニック・院長紹介 | アクセス | クリニックコンセプト | Q&A | サイトマップ | 包茎手術 料金表
お問い合わせ | 利用上の注意 | プライバシーポリシー 用語集 | 用語集2 | 用語集3 | 用語集4