2008-1-8 Tue 明けましておめでとうございます、2008年初頭のご挨拶。

平成時代も20年という大台になる年の幕開けです。小生、旧年は大晦日夜間まで大きな手術が立て込み多忙でありましたが、正月はしっかりと3日間完全休養を取ることが出来ました。十分な鋭気に満たされ、これからの一年を心新たに張り切って行く所存です。

さて、まだ先と思っていましたが、いよいよファーストビューティクリニック(福岡)天神院のオープン(本年4月)が近づいてきました。開院建物は、天神2丁目、Franck Muller の隣りの新築ビルです。今日(1月8日)診療の合間に、そのビルの完成度を見に伺いました。すっきりと清潔感のある外観と、高い天井、ほどよい採光のガラス壁面が予想どおりで気に入りました。また、ビル内エレベーターは、17名乗りと広く、また車椅子の方でも楽に使用出来る、前後両面開き扉仕様となっていることに、とても感心しました。院内内装計画ですが、廊下も広く取り、バリアフリー設計を考えています。文字通り患者様に優しいハートビル、ハートクリニックを造る予定です。本格的な内装工事は今月末から施工開始であり、4月1日オープンを目指します。天神院の雰囲気は、肝心のソフトウェアである、高い医療技術にマッチした、それに反映されたハードウェアとしての様相となることでしょう。皆さん楽しみにしておいてください。